求められる資質とは

ITコンサルとして個人で活躍したいかたへのヒントをご案内します。

どんな仕事でも、資質が求められることがありますね。
ITコンサルタントの仕事を例にしますと、求められる資質は大きく分けて4つ、と言われています。

まず最初は「プロフェッショナルマインド」と呼ばれるものです。
コンサルタントには強い責任感が求められますが、同じように高い職業倫理感も求められます。
ただ要求された仕事をするだけでなく、期待以上の仕事をして当たり前なのです。その為には常に自分の知識や技術も磨き、鍛えておかなくてはいけませんし、新しい情報についてもいち早く理解しておく必要があります。そして常にクライアントの成功を目標に、自己満足にならない仕事を心掛ける必要があります。

2つ目は「思考能力」です。ロジカルシンキング、ゼロベース思考、仮説思考などの思考方法のことで、基本的なことになります。

3つ目は「コミュニケーション力」です。常に人と関わる仕事なので、自分の考えを伝える能力も高くなくてはいけませんが、相手の考えなどをしっかり読み取る力も必要です。
これは学んで出来るものではありませんが、普段から対人の際に意識することで鍛えることが出来るものですので、出来るだけ多くの人、幅広い年齢層の人と関わることが大切です。
素直な気持ちで相手を受け止め、否定をしないことがポイントです。考え方などを押し付けるのではなく、納得させるといった方法も必要になります。

4つ目は「体力と精神力」だそうです。
とてもスマートなイメージのITコンサルタントの仕事ですが、実情は何よりも体力が必要だそうです。
納期などの決められた時間の中で作業しなくてはいけないので、残業や時間外といったことは多いようです。また対人間ですから、こちらの思うように相手が動いてくれないこともあります。
これは精神的にかなり辛い状況になりがちですので、気持ちの切り替えなど精神的な強さも必要になってきます。

大変な仕事ですが、やりがいの感じられる仕事でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です